会社案内

梱包・包装資材や緩衝材を、企画から製造・加工・運送までトータルでご提供しています。

あらゆる業種の商品に対応していますPRODUCT LINE-UP

当社の主軸商品である発泡スチロール製品は、保温性・保冷性だけでなく、断熱性や強度、成形性にも優れており、水産・農業・食品・工業など多様な分野に対応しています。また当社では、梱包用シートのカット加工やクールボックスの縫製加工等も行い、各種条件に応じたオーダーメイドの商品をご提供しています。

  • 水産資材

    水産資材

    マグロやブリなどさまざまな魚種・魚体に応じた輸送用発泡スチロール魚箱や水産加工フイルム等を提供しています。

    見る製品一例

  • 農業資材

    農業資材

    ミョウガやネギなど、各種農産物の保管・輸送に最適な発泡スチロールボックスを提供しています。

    見る製品一例

  • 食品資材

    食品資材

    菓子の梱包箱やフルーツの緩衝材、食品トレーをはじめ、高級感を演出する木箱など豊富なアイテムを提供しています。

    見る製品一例

  • 工業資材

    工業資材

    自動車部品や工業用部品の運送に欠かせない、複雑な形の梱包用資材や緩衝材を提供しています。

    見る製品一例

事業を支える3つのエナジーTHREE ENERGIES

発想のエナジー

創業以来、当社はお客様から宿題をいただき、その都度手探りでアイテムを企画・製造してまいりました。当社の発展は、お客様の支えがあったからこそ。付加価値を付けたアイテムを提供し、お客様に満足していただきたいという願いが、当社の発想のエナジーにつながっています。

お客様の業務を、より便利に快適にする梱包材を提案。

単に商品の形や大きさに見合った梱包材を提供するだけが、当社の事業ではありません。
お客様の業務がよりスムーズになる梱包って何だろう。お客様の商品をより守る梱包って何だろう。当社の「提案型ビジネス」は、こうした日々の考えから生まれています。

商品開発にあたって大事にしているのは、お客様がその商品をどのように取り扱うかという視点です。大量の商品を取り扱うお客様であれば、運びやすく梱包しやすい設計を。重い荷物を取り扱うお客様であれば、持ちやすさと強度を兼ね備えた設計を。使い手の視点に立った提案を、社員一丸となって検討しています。

梱包材の製造からラベル加工やカット加工まで。
サービスの枠は広がっています。

魚箱製造から始まり数十年、当社は実にさまざまなアイテムに関わってまいりました。
多種多様な形状を企画・製造できる当社の発泡スチロール商品は、水産・食品関連の枠を超え、今や農業・工業関連にまで広がっています。カスタマイズが可能なソフトカバーのクールボックスは、個別食品の包装のみならず、業務用の大型保冷に、あるいは医薬品の輸送や保管にも活躍しています。

また付帯する加工サービスについても、当社はさまざまな挑戦をしてまいりました。
発泡スチロールボックスに表示するラベル加工、梱包用シートのスライス・カット加工、さらに保冷剤の製造まで。長年の実績と経験をふまえ、当社にしかできない独自の付帯サービスをこれからも提案し続けます。

ものづくりのエナジー

変化し続ける時代と市場のニーズに応えるために、当社ではものづくりに力を入れてまいりました。自社工場の製造・各種加工ラインにおける高度な技術に加え、社員一人ひとりが活躍する丁寧なものづくりも重要な要素。豊かな発想をカタチにする「ものづくりの力」が、永野にはあります。

自社プラントで発泡製品を製造し、効率的な生産体制を確立しています。

当社の主要商品である発泡スチロールボックス。製造しているのは、本社に隣接する成形プラントです。平成16年に稼働したこのプラントは、原料貯蔵から発泡・金型装着・成型まで一貫したライン構築を実現。効率的な生産体制を確立いたしました。

プラントで自動成型される製品ですが、やはり大切なのは社員による最終検品です。均一な密度となっているか欠けはないか、社員が入念に製品をチェック。さらにラベル加工・出荷作業の最終工程においても、傷がないかラベルにしわがないか一つひとつ検品し、質の良い製品をお客様にお届けしています。

人こそ宝。ものづくりの源は、社員一人ひとりの心意気。

当社が目指す企業のかたちは、社員一人ひとりが得意な分野で活躍する「チームワーク経営」です。その一例が、高精度な製品製造が求められる工場です。組み立てや縫製等の細かい作業は機械ではできず、長年の経験を持つ腕の良い社員がいるからこそなせる技。細部にわたるオーダーメイドのものづくりができるのは、人を大事にする永野の強みなのです。

物流のエナジー

基軸である高知県土佐清水市を中心に、四国と本州の7 カ所に永野の拠点はあります。各拠点は独自の進化を遂げながら、それぞれが密接に連携し協力体制を築いてまいりました。7 つの拠点を結ぶネットワーク、そしてお客様が求める製品を必要な時に確実にお届けできる物流力も、永野の強みです。

ネットワークが生み出す、新たなビジネスチャンス。

7つの拠点は、水産関連に強みを持つ営業所、あるいは工業関連のお客様に支えられている営業所など、それぞれが地場産業と関連しながら発展してまいりました。個々が独自の強みを持つ一方で、拠点同士の相互協力により、ネットワークを活用したビジネスも広まっています。

見る営業所のご案内

多様なニーズに応える、在庫管理力と運送力。

当社の取り扱いアイテムはさまざまで、季節によって出荷アイテムや出荷量も大きく異なります。そのため、当社では在庫バランスを調整し欠品を発生させない保管方法に努めてまいりました。本社近くにはおよそ2817.77立方メートルの物流センターを構え、大規模な保管スペースを確保しています。

永野とお客様、また永野のネットワークを結ぶ物流は、アウトソーシングに一任するなく自社便での安全運転・安心配送に努めています。自社便により、必要とされる納期に必要なものを確実にお届けするという「迅速性・正確性」が、顧客満足の向上につながるものと確信しています。